CAST

松村 沙友理
大野 いと
小野塚 勇人
少路 勇介
藤岡 沙也香
須藤 理彩
鯨井 康介
久保田 悠来

STORY

都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は会社の上司の誘いでワイン会に参加する。
どう見てもブルジョアな会合に馴染めない紫野だが、
その参加者の男性・織田一志(小野塚勇人)と意気投合する。
ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田に紫野は惹かれていく。
しかし後日、織田は粉飾決算で逮捕される。若き実業家の逮捕はニュースにもなり困惑する紫野。
だが紳士的な振る舞いとその織田が奨めるワインには嘘がないと信じて紫野はワイン会へと参加を続けていく。
そして更なるワイン会メンバーとの出会いが紫野をワインの魅力に引き込んでいく事に…。

COMMENT

樹林伸氏のコメント

ワイン会という不思議な集まり。
そこで夜毎繰り広げられているワインを通じての出会いや別れ、
悲喜こもごもの人間模様を、きっと映画ではリアルかつ赤裸々に描き出してくれるに違いない。
この作品は漫画では描けなかったもう一つの『神の雫』なのだ。

PROFILE

原作者:樹林伸

1962年、東京都生まれ。漫画原作者、小説家、脚本家。
東京都立武蔵高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。
代表作に『金田一少年の事件簿』『サイコメトラーEIJI』
『クニミツの政』『BLOODY MONDAY』『探偵学園Q』『神の雫』等がある。
「亜樹 直」は姉弟共通のペンネームであり、2人でユニットを組んでいる。
多くのペンネームを持ち、ジャンル毎に異なるペンネームを用いる。
2019年5月30日、フランス政府からワイン漫画『神の雫』の功績により、芸術文化勲章を受勲する。

監督:和田秀樹

1960(昭和35)年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒、精神科医。
和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学心理学科教授、一橋大学経済学部非常勤講師。
『大人のための勉強法』『テレビの大罪』ほか著書多数、映画監督作品に『受験のシンデレラ』など。
作品歴:「私は絶対許さない」(2018年公開)「銀座並木通り クラブアンダルシア」(2014年公開)
「『わたし』の人生(みち) 我が命のタンゴ」(2012年公開)「受験のシンデレラ」(2008年公開)

NEWS

6月中旬に都内某所で行われたワイン会の撮影。
右から2番目が松村沙友理、3番目が藤岡沙也香。
中央の後ろにいるのはMatt(左から5番目)とAkira(左から4番目)。

◆令和元年ワインブームの火付け役に◆

本作公開に合わせてイオンリカー株式会社から
「東京ワイン会ピープル」とコラボレーションのワインを全国のグループ店舗にて販売予定。
ワインの魅力を実感として伝える為、より多くのご自宅の食卓にワインが並ぶ事を目指します。